スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< そー言えば | main | 休の日 >>

ビンセント的なにか

ブラウン・バニー
ブラウン・バニー

きつかったぁ。
どこで堕ち(寝)るかとどきどきしながら最後まで見ました。
ただ、見ても何一つ分からん。
後でいろんなレビューを見ていい言葉があったのでそれをまねます。

「退屈&無茶」

前編通してビンセントギャロが旅をしつつ、女の子に目がいきつつ、最後に死んだ彼女との妄想の対話があるんだけど・・・
さっぱり意味が分からん。
どうしてこんな時間をかけてオチまで持っていくんだろう。
伏線の張り方もオチも何一つ気に入らなかった。
さて、SW3でも見に行こうか。
| 映画 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 23:24 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://equinox.jugem.cc/trackback/192

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Recommend
Recommend
Recommend
タイタンの妖女 (ハヤカワ文庫 SF 262)
タイタンの妖女 (ハヤカワ文庫 SF 262) (JUGEMレビュー »)
カート・ヴォネガット・ジュニア
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Sponsored links
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM