スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 浅野さん | main | 偽りはない 虚飾などない もともとはそんな風景画 >>

3月はよかった

 3月のライオン最新刊。
何だかこういう主人公の話ばっかり読んでいる気がする。
世間とコミュニケートできず、もがくような。
でもまぁ、それはそれか。
さて、3月のライオンは棋士の話なんですが、
ハチワンとはまた違った香ばしさがある。
中学生でプロになって高校生の現在を描いている。
ふと、気になって棋士の年収を調べてみた。
いやいや、どうして。
ピラミッドの頂点は当然いいけど、
ピラミッドのしたでも十分いい。
くぅ〜高校生のクセに。


| | 00:56 | comments(0) | - | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 00:56 | - | - | pookmark |
Comment










04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Recommend
Recommend
Recommend
タイタンの妖女 (ハヤカワ文庫 SF 262)
タイタンの妖女 (ハヤカワ文庫 SF 262) (JUGEMレビュー »)
カート・ヴォネガット・ジュニア
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Sponsored links
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM