スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 月夜の星空は 悲しくて嫌いだから | main | 26歳の彼女は今日も月に尋ねる >>

そしたらベンジー私をグレッチで殴って

椎名林檎
EMIミュージックジャパン

 僕はグレッチの重みがわからないけど。
書きたい曲のが何個かあったから。

同期の仲のいい友達に子供が出来た。
それは年明けの間のない日。

何を置いても、それはおめでたいことです。

難しい漢字を使うのもイイ感じ。

わっパー、ラッパー、サンがニッチっぱー。

年賀状をぼんやりと返しながら、今年も一年
歳をとったなぁと思うわけです。
僕が歳をとったってことは誰もがみんな歳をとったわけです。
いや、僕は違うと思う人は手を挙げればいい。
標的にされて撃たれるだけだから。

そんなわけで、白髪が増えたなと
色んな人に言われます。

自分では気づきません。
毎日見てるから。

最近の流行で、スマホをみんな持ってます。
ネットワークの必要性を人に伝えるのは困難です。
なぜなら、つながっていたいという情報や人
思いは限られているからです。

人に伝えなきゃならないことはごく簡単です。
世の中は伝えなくていいことばっかりです。
今日誰が死んだかは聞きたくないです。
今日誰が生まれたかをニュースにしてください。

そんな感じで山路さんみたくヒモ生活をしたい僕です。

「丸の内サディスティック」
| 日記 | 00:01 | comments(0) | - | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 00:01 | - | - | pookmark |
Comment










01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Recommend
Recommend
Recommend
タイタンの妖女 (ハヤカワ文庫 SF 262)
タイタンの妖女 (ハヤカワ文庫 SF 262) (JUGEMレビュー »)
カート・ヴォネガット・ジュニア
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Sponsored links
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM