スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 夜が 夜が僕らを試してるな | main | モーターサイクル >>

変化、もしくは変質

 知っている人はいるかもしれないが
僕は変化が好きではない。
可能性の問題だと考えてる。
変化した後が怖い。
生来のビビリだと思う。

オバマ大統領は「変われる」といった。

今、中東は変化を求めている。

その先に何があるのかわからない。
現状がイヤだというのは簡単だけど
それを打破する力ってのは大変なもので
その先に何があるという夢を描ける人は少ない。

そういうことがいえるのは若者の特権。
偽善的。何とでもいえる。

そんなこんなで、自分で出来ないことを
出来るやつは本当にすごい。

もちろんすごいと思うやつは変化のあとにある自分を明確に持ってて。

そんなこんなで、自分の道を切り開くあなたに

僕はエールを送りたい。
そして、帰ってくる場所とか、一緒に笑える空間を僕は大切にする。


「三ツ星カルテット」
| 日記 | 00:17 | comments(0) | - | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 00:17 | - | - | pookmark |
Comment










01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Recommend
Recommend
Recommend
タイタンの妖女 (ハヤカワ文庫 SF 262)
タイタンの妖女 (ハヤカワ文庫 SF 262) (JUGEMレビュー »)
カート・ヴォネガット・ジュニア
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Sponsored links
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM