スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< はずしの美学 | main | 女になった私が売るのは自分だけで >>

現実逃避

 リハビリ中である。
何の?と聞かれると、もちろん文章を書くことのである。
ドロっとしたアルコールを飲んで胃がキューっとなる。

「自傷行為とは、他人を傷つける行為だ」
と言ったのは誰だっけ?

僕かもしれない。

「生きることへの省エネであり、今は輪番停電のときなの」
って言ったのは誰だっけ?

僕かもしれない。

色んな人に出会って、色んな会話をして。
僕が他人に望むことが大きい。
一方で、僕は他人に望まれても何もしてあげられない。

せめてゴミ掃除でもしようと思う。
とても、深い意味で。

人との距離感が良くわからない。
あれはダメ、これはいい。
主観を持つしかない人間のエゴかと。

そんなわけでGWに沖縄に行ってきた。
話す機会を逃したので今日はこの辺にしておこう。


最近のお気に入り。
「drifting in a daydream」
| 日記 | 00:43 | comments(0) | - | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 00:43 | - | - | pookmark |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Recommend
Recommend
Recommend
タイタンの妖女 (ハヤカワ文庫 SF 262)
タイタンの妖女 (ハヤカワ文庫 SF 262) (JUGEMレビュー »)
カート・ヴォネガット・ジュニア
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Sponsored links
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM